ハーブのスペシャリストになろう

ハーブ検定とは、毎日の生活の中でハーブを自分自身で楽しんだり、家族や周囲の人に楽しんでもらったり、からだや心をリフレッシュしたり、 健康を維持するために用いるハーブの知識を試す検定です。当協会が主催する1・2級ハーブ検定は日本で最初に行われたハーブ検定です。
当協会では、ハーブ・ティー・サロンの展開を通じて、癒しを提供したいと考えています。 その人材育成のために検定制度やハーブ・セラピスト等の認定制度をJCAと共に行っています。

ラベンダー

TEST SCHEDULE

第53回(2020年10月)ハーブ検定は申込み受付中です。

実施日: 2020年10月18日(日)

申込締切日:2020年10月1日(木)
(4月・10月の年2回、原則として第3日曜実施)

開催地:東京(本部)・札幌・新潟・名古屋・大阪・鹿児島

※1級2級両方に合格された後は、原則として準会員としてご登録頂くこととなります。
ハーブ検定について

ハーブ検定のご案内

ハーブの知識を生活や仕事に活かそう!

ハーブの正しい知識や効果的な活用法を取得し、適切にアドバイスできると認められた人に与えられる資格です。資格取得者は、ティーサロン開業や講師として活躍中です。

ハーブの知識を生活や仕事に活かそう!

「ハーブセラピスト」へなるための第1歩がハーブ検定です。ハーブに興味がある方、既に使いこなしている方、癒しや活力を求めている方・・・そんな方たちに是非チャレンジしていただきたい検定です。

資格取得後も協会がしっかりサポート!

ハーブセラピストを取得後、ハーブサロン開業サポートや、講師としての活躍の場の提供、テキストやハーブなどの教材、指導カリキュラムなどを協会がしっかりサポートします。

ハーブサロン開業!ハーブ検定講師デビュー

ハーブセラピストを取得後、自宅でサロンをOpenしたり、講師として活躍したりと、ハーブを生活に取り入れた新しいライフスタイルを楽しんでいます。

協会のご案内